素人女性とビデオ通話H-テレビ電話で相互オナニーする方法

女の子とテレビ電話

スマホやPCを使えば、自宅で好きな時にオナニーのネタにありつける。
でもそれじゃ芸がない。
単に抜ければいいって人はそっとこのページを離れてくれ。

今回は、動画で抜くんじゃなくて、たまにはテレビ電話で女の子と一緒にオナニーをしようという提案だ。

テレビ電話オナニーって?

テレビ電話オナニーとは、スマホやPCを使って、女の子と一緒にオナニーすることだ。
正直言って、めちゃくちゃエロいぞ、これは。
AV動画とかVRとかそういうレベルじゃない。
俺はデリヘルだと思って利用してる。

「好きな時に好きな場所で、女の子とエロ行為ができる」
これはもうデリヘルと言っていいだろう。ダメなのか?いや、俺はそう思っている。

たしかに、リアルで対面するのとテレビ電話だと、肌のぬくもりという点では完全にデリヘルに軍配が上がる。
でもな、テレビ電話オナニーは以下の点で、デリヘルに勝っている。

  • 好きな女性を選び放題
  • とにかく安い
  • 性病の心配がない

テレビ電話でオナニーする魅力がわかってもらえたと思うので、ここからはどうやってやるんだい?って話をしよう。

テレビ電話オナニーの遊び方

テレビ電話オナニーをするために不可欠なものが2つある。
ひとつは、スマホかパソコンだ。
そしてもうひとつは、相手の女性だ。

読者の皆さんはこの辺りで絶望したかもしれない。
かつての俺もそうだった。
テレビ電話オナニーをしてくれる女なんて周りにいるわけがない。
いや、隠していてもしょうがないな、俺の周りに若い女なんていない。

でも卑屈にならないでくれ。
ここまで読んでくれた君には、テレビ電話オナニーをする方法を教えよう。

方法は簡単だ。
テレビ電話ができる女のいるサイトを使えばいいのだ。
そもそも、デリヘルを呼ぶのに、携帯のアドレス帳を探すやつなんていないだろう。
デリヘルを呼ぶなら、デリヘルサイトをつかう。
テレビ電話でオナニーするときは、テレ電のサイトを使う。
いつだって結論はシンプルだ。

無料でテレビ電話する

「金かかるじゃねーかよ!」
そんな風に思ったなら、安心してくれ。
裏技を教えよう。
いや、裏技というかただちょっとセコいテクニックだ。
テレビ電話ができるサイトはたくさんある。
そのなかで、安全に利用できて、無料のお試しポイントをたくさんくれる優しいサイトを3つ紹介する。
そう、俺が教えるのは無料ポイントの荒稼ぎだ。

かくいう俺もかつては無料ポイントを利用しまっくていた。
結局いまはDXLIVEのヘビーユーザーだ。
DXLIVEは良いサイトだが、ちょっと玄人向けだ。
それに、初回登録でクレジットカードの登録が必要だ。

まずは、もう少し使いやすい一般向けのサイトを紹介しよう。

おすすめのテレビ電話オナニー

俺がハマっているDXLIVEの他に、使い勝手の良いスマホサイトを3つ紹介する。
どのサイトも初回登録時の無料ポイントをたくさんくれる優しいサイトだ。
金額も安いし、気に入ったら、課金して使ってみるのもいいだろう。

3つのサイトはスマホ専門だ。
PC利用者はPCでもスマホでも利用できるDXLIVEを利用してみてくれ。

モコム

モコムは若い女とテレビ電話ができるサイトだ。
登録してる女がたくさんいるから選びたい放題だ。

大学生が多くて、話してることはよくわからん。
こいつら日本語喋ってんのか?って思うこともある。
でもな、エロい要求に喜んで応えてくれるから、すごく良い子達だな。

初回登録した時に無料ポイントが3000円もらえる。
毎日ちまちまポイントカードにスタンプを貯めるよりも、モコムに初回登録した方が得だ。ん?、ちょっと違うか、すまん。

3000円分のポイントを獲得する

ファム

ファムはモコムと同じ会社が運営しているサイトだ。
モコムは大学生くらいの若い女の子が多い。
ファムは人妻やアラサーくらいのちょうど良い女が多い。
熟女人妻専門サイトらしいが、まあアラサーくらいだな。
あと、40代の女性もいる。

ファムは初回登録で3500円もらえる。
学生相手じゃさすがに若すぎだろって人におすすめだ。

3500円分のポイントを獲得する

VI-VO

VI-VOは若い女性が多いが、アラサーくらいの女性もいる。
モコムよりも登録している女性が少ない。
でも、モコムよりも新しいサイトだから、サイト自体の使い勝手はこっちの方が上だ。

無料ポイントが3500円分もらえるから、モコムとVI-VOを比較してみてくれ。

3500円分のポイントを獲得する

DXLIVE

俺がハマったのはDXLIVEだ。
玄人好みと言ったのは、アメリカのサイトだからだ。
日本女性とテレビ電話するのに、なんでアメリカなのか?と思った君は相当するどいな。
DXLIVEはアメリカのサイトだから、日本と違って性器の露出ができる。
上で紹介した3サイトとの大きな違いはここだ。
オマンコを見せるためにアメリカに会社を作っちまったみたいだな。
DXLIVEさんよ、本当にあっぱれだ。

DXLIVEは日本語で利用できるのだが、お金を払うときだけドルだ。
クレジットカードで払えば、VISAのレートで、1ドル110円くらいで計算されていた。
為替相場によっても異なるが、微々たる違いだ。
DXLIVEは初回の登録で2600円分の無料ポイントがもらえる。
初回にクレジットカードの登録が必要だ。
これで重複登録ができないようになっているんだな。

まあ、クレジットカードを登録しても、お金はかからないから、安心してくれ。
ただ、一度DXLIVEに手を出すと、俺みたいにハマってしまう可能性は大いにある。
それだけは注意してくれ。

2600円分のポイントを獲得する

テレビ電話オナニーの手順

テレビ電話オナニーの手順を説明しよう。
といっても、教えるほどのことはない。
上で紹介したサイトのどれかに登録して、無料ポイントを獲得してくれ。
登録ができると、トップページから女性を選べる。
写真で選んでもいいし、タイプの条件で検索してもいい。
最終的に、女性の写真を選んだら、テレビ電話がはじまる。

なにを話していいかわからないって?
俺にもよくわからん。俺も女と会話するのは苦手だ。
テレビ電話がはじまって挨拶したら、女の方から話しかけてくる。
まあ、こっちから聞くことは一つだけだ。
「オナニーすんの?」
この質問に対する反応は女によってまったく違う。
恥ずかしがるやつもいるし、「一緒にしてみます?」なんて切り替えしてくるやつもいる。
なあ、こんなことされたら、いくら温厚な俺でも、ハマっちまうだろ。

最高の相互オナニー

いろいろ書いてきたが、今回はテレビ電話オナニーをしようという提案だった。
もうエロ動画に頼るのはやめようぜ。
これからの時代はコミュニケーションだ。
こうして俺は今日も明日も、「オナニーすんの?」を武器に、若い女とコミュニケーションを取り続けるんだ。